読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブレーキランプ

 

先日ミニバスケットの引率で出かけた際に、後続車から、
「ブレーキランプが切れているよ」と教えてもらい(謝々)、
この週末で交換作業の腹積もりでもあったので、ブレーキランプのバルブ、
つまり電球の交換を行いました。

ちなみに愛車は、HONDA ODYSSEY (2005式 RB2 Absolute)なのであります。
久々の自動車いじり。自動車屋の倅の血が騒ぎ立ち、
ワクワクしながらの作業です。

先ずは、ブレーキランプユニットの取り外し。
最初はネジを探してしまったのですが、よく見たら目隠しカバーがあったので
開けてみたら、

f:id:miyacho-chan:20120923152146j:plain
ネジちゃん、発見ーん。
2箇所あったので同様に開けてからネジを外してから、ランプユニットを
横にスライドすると、ボコボコっと音を立てながらランプユニットが外れます。

f:id:miyacho-chan:20120923152319j:plain
コード類が繋がったままなので、ペローンという感じなのですが、
外す際のボコボコっという音は、ポッチクリップが抜ける音だったようです。
ここまで来れば、後はバルブを交換するだけなのであります。

f:id:miyacho-chan:20120923152348j:plain
ソケットを取り出し、逝ってしまったバルブを外す。
ソケットはネジ込んであるだけなので、ゴク簡単に外せます。
ブレーキランプ意外に、ウインカーやバック(R)点灯ランプもあるので
間違えないようにするだけ。

f:id:miyacho-chan:20120923152411j:plain
予め調達済みだったバルブ(電球)。近くのホームセンターで350円程度。
こいつに交換し、ソケットを戻して、ランプユニットを付け戻して、
最初のネジ、目隠し蓋を付けて完了。

今回は、右リアのブレーキランプのバルブ交換がメインだったのですが、
念のため、左リアも同様に交換しました。(新品2球あったし)

息子にブレーキペダルを踏ませ、ランプ点灯確認OK。
これにて作業完了。