読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIYSUBSHI 新OUTLANDER PHEV 2015/6~モデル 購入記 (3)

さて、今日はお見積りをいただくため、ディーラーへ行ってまいりました。

予め、カタログやWebサイト、現行モデルでの各種口コミなどを参考にして、
パッケージモデル & オプション装備(MOP・DOP) vs. 予算とのせめぎ合い を、
繰り返し検討しておいたのであります。

そんな中、あることに気づきました。
・外観や内装の質感は変わったが、特に内装については、シートサイズやパネルは
 スイッチ配置が換わっただけで、ナビの収まり方含めてあまり変わらない。
よって、現行モデル(PHEV)車を見せてもらい、新車ガソリンモデル展示車も再確認しました。

そして、お見積り依頼。
 グレード:G Naviパッケージ
 MOP
 ・AC100V(1500W) 電源コンセント
 ・電気温水式ヒーター
 ・ルーフレール
 DOP
 ・STYLING PACKAGE(スタイリング・パッケージ)
 ・フロアマット
なんとまぁ、必要最低限。

そして、お見積りを拝見。

諸費用は、重量税と取得税は免税として、それ以外に明細に載るのが、
 ・ディーラーの定期点検プラン
 ・ボディーコーティング、及び車体下部防錆コーティング
などが載りましたが、定価レベルで予算セーフ。