読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIYSUBSHI 新OUTLANDER PHEV 2015/6~モデル 購入記 (6)

アウトランダー購入

週末に試乗した感想を述べるのを忘れていました。

前の試乗者さんに「うぉら、のけーっ」とばかりに入れ替わり、早速乗車。
しばらく営業さん待ち。
おぉーっ、エンジン回ってないのに、エアコンが効いてるっ。
そして営業さん同乗。レバーを「D」にして出発。

バッテリー残量は6割ほど。市街地一周コースなで、モーター駆動のみの試乗でした。
前後輪モーター駆動となる走りは、アクセル・レスポンスも良く、2.4Lエンジン並みの駆動力とトルク。
(今の車がH社のRB2のため、ささやかな比較。車重の比からすると3.0L車に相当するパワーなのかな。)
三菱e-Assist機能・装備の一つ「ACC (Adaptive Cruise Control system)」いわゆる、レーダーによる先行車自動追従走行システムを試行!
追従走行を体験しましたが、不慣れなせいか、しばらくして先行車に撒(ま)かれてしまった・・・。
高速での走行だと便利なんだろうなぁ。
短距離でしたので、つかの間の試乗だったわけですが、
・フィーリング:申しぶん無し。
・室内:静穏、インテリア質感も前期モデルより向上。
 例えば、ドアの室内握り取っ手穴の底面や、コンソールボックスの底面は
 ソフトタッチ、遮光バイザーも生地素材になっているなどプラ感を払拭。
 それ以外は、Webやカタログなどで紹介されているとおり。
・ステアリング:太めの握り、私好み。
 各スイッチや操作パネルは、すべて試せてないが操作はしやすそう。
 いずれ愛車となる自車にて慣れることにしよう。

先行予約発注したわけですが「間違いはなかった」と確信した試乗でした。