読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトランダーPHEV 遠出(初) 飯田人形劇フェスタ見物

レジャー、旅行 アウトランダーPHEV

昨日納車されたアウトランダーPHEVに乗って、家族で遠出ドライブ。
長野県飯田市で催されている「人形劇フェスタ」に出かけてまいりました。

昨夜のうちに満充電しておいた、アウトランダーPHEV。
EV走行で、高速道路をどこまで走破できるか、お試しドライブなのであります。

我が家(長野県千曲市)より出発、更埴I.Cから高速に入り、長野自動車道を南下。
姨捨を登り切り、麻績I.Cを超え、筑北村の登坂を登り切り、
立峠トンネルの入り口でエンジン始動っ!
「おぉーっ、殆ど上り坂の高速道路にも関わらず、ここまで引っ張ったか」と感心・感動。
(ここまで、ガソリンを使ってないなんて)

そして、ここからがアウトランダーPHEVの真骨頂の一つでもある、HV走行となるのであります。
HV走行=ガソリン走行中に、エネルギー回生(アクセル解放時)で充電されたら「EV走行」。
バッテリー減ったら再度「ガソリン走行」。・・・の繰り返し。

まだ、充電カードが届いてなかったのでサービスエリア等にある「EV-Quick」は利用せず、
帰宅するまでHV走行なのでありました。

燃費は、正確な割出しではないのですが15km/L。
この数字が「ガソリン走行」時なのか、「HV走行時」なのかは不明ですが、
そこそこのSUVで高速走行(登坂多め)でこの燃費は上々かと。(カタログ値:20km/Lの7割強)
さらにここに、EV走破分を加えた距離で燃費計算したら、さらに評価UPかと。

っで!? 飯田人形劇フェスタ見物の話題。

先ず、飯田市文化会館に到着し、パス・ワッペンをゲット。
f:id:miyacho-chan:20150809140331j:plain#飯田人形劇フェスタ見物人の証。シャトルバス等を利用。

印象的なステージを一つ紹介。

f:id:miyacho-chan:20150808134454j:plain#開演前の舞台装置、全長7メートルの馬。

屋外・特設ステージだったのですが、巨大人形劇「岩見沢人―GENE―」。
これが動き出したステージは圧巻でした。
ググると、多くの方がアップされてますね)