読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトランダーPHEV 燃費考察 (新三郷往復編)

アウトランダーPHEV

家族揃ってアウトランダーPHEVで、埼玉県新三郷に遠出をしてきたのであります。
当方は長野県千曲市
新三郷までは、更埴IC~上信越道~藤岡JCT~大泉JCTを経て、
外環道:三郷西ICで降りて、現地(新三郷駅前付近)に至る経路なのであります。
#一言で申し上げると、IKEA(新三郷)に出かけてきたのであります。

ガソリン満タンでスタート。
現地までは片道234(km)ほどなのですが、諸事象で一旦、
長野市エムウェーブ付近を迂回し、上信越道長野東ICから高速利用。
往復約500(km)。
途中の充電(急速)の実録は、
<往路>
・東部湯の丸SA:20分(160円)
<復路>
三芳PA:30分(240円)
と、最小限の休憩での充電なのであります。

前回の練馬往復と違い、バッテリ目盛りが残りわずかになっても
そのままで、SAVEやCHARGEモードには触れず、
エンジン発動~回生充電が少々溜まってはEV走行を繰り返す
いわゆるEVハイブリッド走行を大半が占めるペースでドライブ。

そして、帰着後ガソリンを満タンにして計測。
入量:31.53(L) @111:3,500円

一般的な燃費の問いに対する「1リッター○(km)」に例えますれば、
式:走行距離(km)/燃料量(L)に準じますと、
 往復500(km)/31.53(L)→「1リッター約 15.86(km)」
ま、途中の充電も割愛し、しかも帰りは重い荷物を積んで碓氷の上り坂も
ありますので「こんなものか」という印象。

「燃料消費量」ではなく「費用」で表しますと、
 3,500円+充電代合計(円)→3,900円
となります。
4,000未満で新三郷を往復出来るんだ!?
以前のノーマル1BOX車の費用2/3、という印象。(高速代を含めていません)

いつかは、細目に途中充電を経た遠征のレポが出来ればと思います。