読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカラスタンダード 洗面台 ポップアップ・ツマミ交換

DIY

今週末のもう一つのミッション。
我が家の洗面台の、排水口にある止水蓋を上げ下げするポップアップ・ツマミの、
交換作業なのであります。

「タカラスタンダード 洗面台:エリーナ(Eleena)フラットカウンター」

前段の話しですが、タカラスタンダードに問い合わせ当初では、
排水パイプの途中に組み込まれているポップアップのユニット交換+業者工賃で、
・・・¥1万数千円。。。
相場価格通りではありましたが、腑に落ちませんでした。
なぜならば、自力確認したところ、どー見ても壊れているのは、
「ポップアップ・ツマミ」のみで、差込みネジ・スクリューの途中が折れており、
「これだけ交換すれば良いのでは?」と、破損部品を持って、ショールームにて交渉。

f:id:miyacho-chan:20160703155146j:plain#破損ポップアップ・ツマミ部品

営業担当さん曰く、「ポップアップ・ツマミ」のみ、部品手配が可能。
ただし、交換方法など詳しい内容は保守関連、つまり交換業者が
現場確認しなければ、明確な返答ができない。とのことでした。
(そりゃ、そうだ。 ごもっとも。)

ひとまず、部品手配のみお願いして調達いたしまたのが、

f:id:miyacho-chan:20160703154803j:plain#新品ポップアップ・ツマミ部品(SUツマミガイドASSY)

出費は、部品代¥1,296(税込)のみなのであります。

引き出しを外し、カウンター・シンク下を確認。
例の、排水パイプ途中のポップアップ・ユニットから、ワイヤーが力なく宙ぶらりん。

f:id:miyacho-chan:20160703155304j:plain#カウンター・シンク下

ポップアップ・ツマミ部品をよく見ると、「本体」「パッキン」、
「プラ・ワッシャー」「固定ナット」という構成になっております。

f:id:miyacho-chan:20160703155801j:plain#部品接写

「本体」「パッキン」は、カウンター上部(表面)から穴に差込み。

f:id:miyacho-chan:20160703155933j:plain

#本体差込み

下部(裏面)では「プラ・ワッシャー」「固定ナット」で固定。

f:id:miyacho-chan:20160703160213j:plain#ナット(回し絞めて固定)

さて、宙ぶらりんのワイヤーですが、、、

f:id:miyacho-chan:20160703160617j:plain#ワイヤーの先

どうやら、ネジ・スクリューの先端穴に差し込んで、ワイヤーの先端付近にある、
ワイヤー止めナットを回し絞めるだけで接合。

f:id:miyacho-chan:20160703160850j:plain#ワイヤー接合

最終的に、操作テストです。
ポップアップ・ツマミを押すと、開蓋。

f:id:miyacho-chan:20160703161345j:plain#開蓋

もう一回押すと、閉蓋。

f:id:miyacho-chan:20160703161355j:plain#閉蓋

OKっ!!
水を張って、漏れなし。OKっ!!

引き出しを元に戻し、完了っ。(所要時間:20分)