読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンギスカンを食す

料理

私の出身地でありますが、信州は中野市に、地元民および口コミなどで、
知る人ぞ知る「ジンギスカン」があります。

f:id:miyacho-chan:20160929192216j:plain
#綿貫産業「ジンギスカン」500g

販売しているのは「スーパー綿貫(綿貫産業)」というお店。

ジンギスカンの種類として、
・特撰(マトン)
・ラム
が、それぞれ1袋:500g・1袋:1kg といったラインナップ。
「お買い上げ後、しばらく後に召し上がり」であれば、冷凍もあります。

今夜のおかずは「ジンギスカン」ということで、久しぶりに喰らいました。

f:id:miyacho-chan:20160929192909j:plain
#シンギスカン on ホットプレート

なんといっても特徴的なのが、綿貫産業独自(伝統)の漬けダレ。
私は幼少期から親しんでましたが、ここ数年味わうことなくでしたので、
懐かしい味に、気分もノスタルジー。
我が息子は、まさに肉を喰らうが如く、むしゃぶりつくように喰らうのであります。
そして、ご飯がたまらなく合うのであります。
(500gでは物足りなかったか、次回から 1kgコースやな。)