トレーニング・ライド

今日は時間を掛けたライド(サイクリング)を決行し、
走行距離100kmの壁を目指しましたが・・・

外は日差しも強く、厳しい残暑。
長距離のライド覚悟だったので、無理はせず、
千曲川サイクル・ロード」を中心にした平坦コースを、 選択したのであります。

先ずは南方向、坂城町上田市方面へ。
少々向かい風ではありましたが、順調に坂城町にあります「バラ公園」に到着。

f:id:miyacho-chan:20190907124406j:plain
坂城町「バラ公園」 ※初ライド記念撮影

小休憩の後、川を渡る橋上で不穏な感覚が・・・。
・・・まさかのパンク!!

スロー・パンク(ゆっくりタイヤの空気が抜ける症状)だったので、
タイヤ・チューブ交換するのも、日影を求めるべく、
上山田にあります、足湯に浸かれるコンビニまでたどり着いたのであります。

以前のパンク・トラブルとは違い「替えチューブ」によるタイヤ・チューブ交換。

f:id:miyacho-chan:20190907131527j:plain
#タイヤ(後輪)パンク修理中

交換途中、タイヤの内側にパンク原因の突起物などが無いか、
チェックするも、特に無し。。。

一旦は、替えチューブに交換で修理完了したが、、、
「原因の突起物を見逃してたら、どうしよ」といった感じで、
パンクの直接原因が不明なまま、長距離ライド続行はリスク高しと判断し、
無念な気持ちを噛みしめ堪え、自宅へと帰還したのであります。

f:id:miyacho-chan:20190910175413j:plain

#今回のライドコース 走行距離:約30.0km 獲得高度:197m (Strava GPS記録)

 

追記.
 自宅でパンクしたチューブを調査した結果、、、
 前回のパンク修理の際に張った「ゴムシール」が寄れて、
 その寄れた隙間から空気が漏れていました。
 密着していたゴムシールでしたが、段差等に貼付け箇所がヒットした際に、
 寄れてしまったと思われる。。。

セミロング・ライド 長野市街地への用事

今日は、長野市街地への用事に出かけてまいりました。

台風(10号)が去り、その影響の猛暑のピークは過ぎましたが、
なんの、中々の暑さで真夏日だったので、
どうしようか思案(躊躇)したのでありますが、
最近、まとまった距離を走れていなかったので、
ロードバイクでのライドを兼ねてお出かけしてまいりました。

外は蒸し暑さ満点。 日差しも強く、一見心が折れそうなのでありますが、
いざ、走りだすと、直接風を受けるせいもあり、
案外、快適に走れるのであります。
(もちろん、止まると暑いですス)

前回の同様ライドでは、長野市街地への往路でパンクしたこともあり、
今回は違うコースをと思いましたが、
「違うコース・・・、良いコースが無いものか・・・」、
と考えながら走っているうちに、結局前回と同じコースを走っておりました。

用事を済ませた後は、昼食を済ませ、
無事に帰還したのであります。

f:id:miyacho-chan:20190822150219p:plain
#今回のライドコース

走行距離:61.5km 獲得高度:340m (Strava GPS記録)

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 2019(真夏) - 3日目(最終日)

昨夜と同様、熱帯夜の中での就寝でしたが、
モバイル扇風機の活躍で、何とか寝ることができました。
充電量が乏しかったのですが、電源はUSBケーブルなので、
LEDランタンの残充電から電源供給して、何とかしのいたのであります。

朝食を軽く済ませ、いよいよ撤収とあいなりました。
来る時よりも帰り時の、荷物の体積が拡大するのは、
「キャンプあるある」なのかなぁ?

無事にチェックアウト手続きを済ませ、
キャンプ場をあとにするのでありました。

帰る途中「マリンドーム能生」立ち寄り、夕飯用の『カニ』を調達。
注文した価格の良物と、おまけチャンをいただけて、
購入杯数の倍をお持ち帰り。

現地で食べることも可能なところ、今日ばかりは大盛況・大混雑で、
食事スペース確保もままならないので、今回はお持ち帰り。

・・・

お昼食は中郷にあります「ミサ食堂(本店)」で、
味噌ラーメンを喰らうのであります。

系列店の新井PAハイウェイオアシス店は、何度か訪店してますが、
今回はせっかくの機会なので、本店に入店なのであります。

お昼の時間帯を過ぎているにも関わらず、何たる盛況ぶり。
我が家も含めて、暑い最中でもこの店の味噌ラーメンを求める輩が、
大勢いることに驚きます。
これこそ、旨さの証なのであります。

食券を購入後~行列に並び~席に案内されて食券を渡し、待つことしばし、
味噌ラーメンが届きました。

f:id:miyacho-chan:20190812141854j:plain
#ミサ食堂(本店) 味噌ラーメン(大盛)

滴る汗も気にせず、一心不乱に喰らうのであります。
「おぉーっ、これが本店の味」違いはよくわかりませぬが、
優しくもコクがあり、間違いない味なのであります。
始めて喰らう家族からも絶賛の声。

食後、無事に自宅へ帰還、しばらく休憩。

・・・

夕食は『カニ』パーティーの宴なのであります。

f:id:miyacho-chan:20190812184641j:plain
カニ

カニを食す際は、一人一つのガラ入れボウルを抱え込み、
無論、一心不乱に喰らうのであります。

冷凍状態で調達したので、程好く解凍されておりまして、
間違いない旨さ、贅沢な時間なのであります。

・・・

以上をもちまして、今年の夏イベントの終焉なのであのす。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 2019(真夏) - 2日目

ある程度の予想はしていましたが、
夜間に風が止んだせいもあり、暑く、寝苦しい夜でした。
朝方にやっと涼しい空気が、網戸越しに流れ込んでくる程度の中、起床。

軽く朝食を済ませ、午前中から富山市内へと出かけました。

今回の富山市内散策の目的のひとつですが、
路面電車に乗ってみる」なのであります。

f:id:miyacho-chan:20190811124254j:plain
路面電車富山市

我が地元の長野には路面電車が無く、これまで利用したことが無かったため、
「ここは経験値を上げよう」ということで、人生初の路面電車なのであります。

後ろ乗車、おとな一律200円後払い、前下車、程度のにわか知識を前調べしておき、
基本は他の乗車客の見よう見まねで、利用したのであります。

富山駅とグランドプラザ間の約1.5kmの行き来ではありますが、
猛暑の徒歩の苦痛を考えますと、快適この上無し。
循環バスとは違う風情も楽しめる乗り物でした。

昼食は「前回とは別の場所」と、新規開拓を狙ったのでありますが、
目ぼしいところを見つけられず、前回と同じ「丸一」という居酒屋に来店。

前回はやや寒かったこともあり「おでん定食・魚フライ定食」が主軸だったのですが、
今日は真逆で、猛暑。
迷わず「刺身定食」を注文したのであります。

花板大将の職人的な包丁捌きを観ながら、待つことしばし、
刺身定食の登場なのであります。

f:id:miyacho-chan:20190811132351j:plain
#刺身定食

刺身はもちろん、特に「しめ鯖」が激旨。
前回の訪店でもそうでしたが、間違いなしの定食ラインナップなのであります。

客席は満杯で、殆どの客が昼から酒を喰らっている、
和やかで幸せな雰囲気が満ち溢れた店内空間なのであります。

その後は、観光気分を味わうべく「海王丸パーク」へと足を伸ばし、
海王丸船内を見物。

f:id:miyacho-chan:20190811144710j:plain
海王丸パーク(景観)

f:id:miyacho-chan:20190811145542j:plain
海王丸(甲板から帆柱の煽り見)

帰路は、夕食食材のちょい足し買い出しと、
キャンプ場近くの日帰り温泉らくち~の」でお風呂を済ませて、キャンプ場に帰還。

少々時間があったので、前日と同様に海を眺めながら、
まったりとした時間を過ごすのであります。

f:id:miyacho-chan:20190811184143j:plain
#朝日町ヒスイ海岸からの夕陽

明日は撤収という気分は脇に置き、
夕食・宴を楽しみながら、2日目を終えるのであります。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 2019(真夏) - 初日

今年の夏休み、「家族揃って纏めて休める日程はここしかない」と、
本日より、2泊3日の日程で「キャンプ」なのであります。

この時期は区画サイトを設けたオートキャンプ場は、どこも満員なので、
毎度のキャンプ場であります「朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場」の、
フリーサイトを利用するのであります。

この時期の混み具合が皆無なので、早めのチェックイン。(9時過ぎ頃)
丁度、撤収組との入換えとなる形で、松林の傍らにテントを設営できました。

f:id:miyacho-chan:20190810150413j:plain
#テントの設営① (ギリ、日陰)

f:id:miyacho-chan:20190810150501j:plain
#テントの設営②

しかし、暑い、暑さ真っ盛り。されど、
お昼は、前回のキャンプ時も喰らってハマった「くろべぇ」の黒ラーメン。

f:id:miyacho-chan:20190810132453j:plain
#「くろべぇ」のラーメン・ブラック

車で30分程移動してでも、喰らう価値あり、
テント設営での汗で失われた、塩分ミネラル補給なのであります。

帰りは、不足分の買い出しを軽く済ませてキャンプ場に帰還。
海を眺めながら、まったりとした時間を過ごすのであります。

f:id:miyacho-chan:20190810173048j:plain
#キャンプ場から直ぐに出れる海岸の眺め

f:id:miyacho-chan:20190810173740j:plain
#カモメ

夕飯はBBQですが、今回のメインは「ニジマスの塩焼き」。
これまた美味!!
かつ、お魚メニューは黒ラーメンで疲れたお腹に優しく、 うってつけなのであります。

いいだ人形劇フェスタ 2019 見物・観劇

何年振りかに「いいだ人形劇フェスタ」に出かけて参りました。

主たる観劇の目的は「糸あやつり人形劇団みのむし」のステージ。
京都を拠点に活動されている人形劇団で、 見応えもある人形劇なのであります。
(何年か前の「いいだ人形劇フェスタ」にて観劇)

午前中に現地到着し、共通観劇手形代わりのワッペンを装備。

「みのむし」のステージは午後なので、それまでの時間つなぎをと、
上郷(黒田)地区にあります、「黒田人形浄瑠璃伝承館」まで移動したのであります。

f:id:miyacho-chan:20190803102352j:plain
#黒田人形浄瑠璃伝承館 外観

ここで見るべくステージは「八王子車人形西川古柳座」の、
浄瑠璃に似た人形舞踊なのであります。
演目の中でも印象的なのは「東海道中膝栗毛〜卵塔場の一場面」(ソロ、浄瑠璃)。
心が舞台に引き込まれる程の見応えがあり、貴重な人形舞踊を見ることができました。
東京都を拠点に全国にわたって活動されているだけあって、
百戦錬磨されたステージ(人形舞踊)なのであります。

ここ黒田神社一帯の建物も見応えがあり、飯田界隈の隠れスポット。

午後になりまして、観劇主目的であります、
「糸あやつり人形劇団みのむし」のステージを観劇。

前回と同様に、見応えのあるステージ。
糸つり人形の所作(操作)も安定感抜群なのであります。
大人に限らず、子供の笑い声が湧くというのが、
素晴らしき人形劇ステージの証かと思うのであります。

f:id:miyacho-chan:20190803160919j:plain
#糸あやつり人形劇団みのむし 登場人形たち

さて、ステージ観賞の余韻に浸るのもつかの間、
飯田界隈は、ゲリラ豪雨に見舞われたのであります。
当日のシャトルバス運行も、終わってしまい、
ゲリラ豪雨の中駐車場まで徒歩、トホホなのでありました。

f:id:miyacho-chan:20190803163921j:plain
#途中の浸水現場。

浄水器フィルターカートリッジ交換 2019

今週末、キッチンのシンク浄水器の交換フィルターが届きましたので、
早速交換いたしました。

調達したフィルターは、クリナップのクリンレディ用
ビルトイン浄水器フィルターカートリッジ「RC-CJMEA」

f:id:miyacho-chan:20190721113018j:plain
#浄水器フィルターカートリッジ「RC-CJMEA」

前回の交換時期は、2017年10月。(当ブログ記事投稿なし)
むむむ、1年周期のところ、かなり超過してしまった。

交換方法は、自身のブログ過去記事を見つつ、
記憶を振り絞りながら、難なく交換完了。

後は5分程度、浄水器のバルブを全開にして、
蛇口からの空気砲のような 水の出方が納まり、
フィルタの空気が抜けたのが確認出来たところで作業完了。
(所要時間:約10分)