つけめん「丸長」

本日はかみさんと長野県(北信)に出かけ、
ここのの界隈で「つけめん」と言えば!?
という問答があれば、即答間違いない店であります、
「丸長」にて、つけめんを喰らったのであります。

週末のお昼時にしては珍しく空いていて、
待ちスペースには前2組が居ましたが、待ちリストにエントリーして、
待つこと数分でカウンター席に案内され、即注文。

f:id:miyacho-chan:20190518130810j:plain
#つけめん(中盛り 1.5玉)

あぁー、やっぱり間違いなし。
大満足な昼食なのでありました。

室賀温泉ささらの湯 「ささら食堂」

本日は、長野県上田市郊外、 室賀温泉ささらの湯の敷地内にあります、
「ささら食堂」で、 昼食(ランチ)をしたのであります。

午前中は、家族3人で映画を観、
お昼に息子とは別行動、
かみさんと昼食(ランチ)なのであります。

「ささら食堂」は、そばメニューが主体で、
私は「もりそば(大)」+野菜天ぷらを発注。

f:id:miyacho-chan:20190512130931j:plain
#もりそば(大)と野菜天ぷら

かみさんは、表の立て看板に反応し日替わり定食を発注。

f:id:miyacho-chan:20190516102320j:plain
#日替わり定食 (c)かみさん

そばがなにせ美味しくいただきまして、
穏やかな日中、お昼時、
新緑の里山景色を眺めながらの昼食で、
心地よい時間を過ごしたのでありました。
日替わりも美味しそうでしたよ。

釣行 上越 2019 (Part.2)

今日は日の出に合わせて、上越市界隈の某サーフへと釣行に出かけました。

この季節は日の出が早く、眠気を堪えながらの出陣でも、
浜に降り、振竿開始の途端に日の出を迎えます。

f:id:miyacho-chan:20190511045244j:plain
#サーフ(振竿開始時)の様子

極弱い風がありますが、波は穏やかで凪。
周りの諸先輩方は、主にキス釣りの模様。
そんな中、せっかくの朝マズメ時なので、ショアジギング。
メタルジグのキャストをひたすら繰り返すのでありますが、
全く反応がありません。
「今シーズンも回遊が薄いのかな?」と、期待が薄れていくのであります。

日も徐々に上がり始め、フツーの朝模様。
ならばと私めも、もう一本の竿を投入してキス釣りを開始。

キス釣りは3本までは快調でしたが、一旦全く反応がない時間帯や、
フグやマゴチの幼魚(10cm未満)もかかることもあり、ロー・ペース。

キス仕掛けのキャスト後、放置時間の合間に、
メタルジグのキャストをひたすら繰り返すのであります。
すると、待望のヒットっ!!

キス仕掛けに絡むのを避けながら、巻き上げますると、、、
あらまぁー「コノシロ」ではないですか・・・。

f:id:miyacho-chan:20190511061833j:plain
#コノシロ (1年ぶり)

今シーズンも「コノシロ」から始まったか・・・。

結局、コノシロ1本、キス6本で納竿。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 2019(初夏) - 3日目(撤収日)

3日目は「快晴」。

しかも、カラっとした風もあり、
起床後、瞬く間にテントが乾くのであります。
(花粉も飛んでいたようです。私は無害ですが。)

ゆっくりと朝食を済ませ、
ゆったりと幕をバラし、
しっかりと荷物を車に積み戻して、
キャンプ場をチェックアウトしたのでありました。
(なにせ納幕する際、晴れて良かった)

帰り道の途中、立ち寄った「上越市春日山」。
「上杉おもてなし武将隊」の演舞を観覧するのであります。

f:id:miyacho-chan:20190502135457j:plain
#上杉おもてなし武将隊の演舞の様子

これも良い思い出となりました。

我々としては、キャンプで初の2泊3日。
1泊と比べ慌ただしくもなく、良いキャンプなのでありました。
3泊4日もいいかも。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 2019(初夏) - 2日目

「平成」から「令和」への改元をキャンプ場で迎えたのであります。

2日目は「雨」。

「天気予報じゃぁ曇りから天候回復方向じゃなかったっけ?」と、
少々想定外の天候で、朝マズメの釣りも釣れないまま短時間で切上げ、
拍子も抜けかけたのであります。

しかし我が幕「ランドロック」は、雨なんぞものともしないのであります。
設置場所も水はけのよい芝面で、雨水の侵入も無し。

さて、テントで閉じこもったままでいるのも不健康なので、
富山市へ出かけるのでありました。

富山市のここ」といった明確な目的地は特に無く、
富山市街地ぶら散歩」といった、全く肩が張らない散策ですが、
これはこれで有意義な時間の過ごし方なのであります。

途中、お昼に立ち寄ったご飯屋「丸一」。
路地の一角にあり、お昼から開店している「おでん居酒屋」なのであります。

かみさんと息子は「おでん定食」、私は「魚フライ定食」を発注。
いずれも美味しい定食なのであります。

f:id:miyacho-chan:20190501125324j:plain
#「丸一」魚フライ定食

ちなみに我々家族以外は、
昼間から一杯やっている、観光客なのでありました。(雰囲気良し)

散策内容としては、
池田屋安兵衛商店(老舗、観光スポットっぽかったので)
・とよた酒店(地元酒購入)
・ジャーマンベーカリー(ドーナツ購入)
と、キャンプ場に戻る際に食材等の買い物もしたかったので、
ミニマムな散策でございました。

帰り途中、お風呂も済ませてベースキャンプに帰還。
帰還後一息ついている間に薄暗くなり、
夕飯時にはすっかり暗くなってしまいましたが、これもまた良い雰囲気。

f:id:miyacho-chan:20190501191804j:plain
#夕食の様子

しかしながら、一日中雨なのでありました。

ニュースサイトで天気予報・天気図を観たら、
唐突に寒冷前線が沸いたようで、少々冷えた雨なのでありました。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場 2019(初夏) - 初日

前投稿でも記載しましたが、
4/30~5/2 (2泊3日)の計画で、富山県朝日町にあります、
「朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場」にてキャンプなのであります。

今回はGW(ゴールデンウィーク)真っ只中ということもあり、
オートサイトは空き無しだったため「フリーサイト」に、
テントを設営することといたしました。

天候は曇り。

午前中に現場に到着し、チェックインを済ませてテント設営。

f:id:miyacho-chan:20190501073138j:plain
スノーピーク「ランドロック」(TP-671) ※久々の登場

場所はフリーサイトの芝面、トイレと炊事場の中間位置。
GWでありながら、この上ない場所に居を構えることが出来ました。
・天候が微妙だったからか?
・平成最終日だからか?
案外、混み合う感じもなく、お隣さんテントとも程好い距離感。

2泊3日の日程のアウトドアを、ゆっくりと満喫するべしと、一息、コーヒータイム。
湯沸かしのため、以前に調達しておいたケトルの登場。

f:id:miyacho-chan:20190501073336j:plain
#ケトル(0.9L)「Alocs CW-K07」 ※最右側のケトル

熱効率を上げるため波打った底面「ヒートエクスチェンジャー」があり、
すぐにお湯が沸く優れモノなのであります。

一息ついたのち、前記事のとおり「くろべぇ」へと向かうのでありました。

富山ブラック(!?)を喰らう (黒部市:くろべぇ)

今年のGW(ゴールデンウィーク)。
私も10連休の一員なのでありまして(後半に1日だけ仕事)、
4/30~5/2 (2泊3日)の計画で、富山県朝日町にてキャンプなのであります。
(キャンプの様子は後記事にて紹介)

キャンプ場には午前中のうちに入り、テント設営後「遅めのお昼を」と、
近隣にて「富山のラーメン」を食べられる店を探したところ、
移動時間(空腹我慢)範囲圏内で黒部市にあります、
「くろべぇ」という店にヒットしたのであります。

店に到着後、「くろべぇのくろラーメン」を発注。
メニュー上、他に「くろべぇラーメン」がありますが、
後者の方が前者に比べて、ややあっさりしているとのこと。
前者の方が「富山ブラック」に寄っていると見て、
「くろべぇのくろラーメン」にしたのであります。

f:id:miyacho-chan:20190430134751j:plain
#「くろべぇのくろラーメン」

続けて、息子が発注した大盛1.5玉も到着。

f:id:miyacho-chan:20190430134737j:plain
#右側、遠いので小さく見えますが「くろべぇのくろラーメン(大盛1.5玉)」

早速スープをひと啜り、、、美味っ。
早めにキャンプ場に出かけた上、テント設営の一仕事の後の、
濃いめラーメンはたまりませんです。

醤油が濃く塩辛い(しょっぱい)と言われている「富山ブラック」。
我々の地元(長野)でも「シナそば」(濃い醤油ベースのラーメン)のお店があり、
久しみがあるので「富山ブラック」も同様に美味しくいただけたのでありました。

今回立ち寄った店「くろべぇ」。
我々の入店が遅めのお昼にも関わらず、地元の方と思われる家族連れや、
お仕事途中と思われる業者さんたちも入店される、
いわゆる「間違い無い店」でありました。