読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外耳道炎が原因の発熱

その他、Non-Category

1/12(土)の夕刻から丸2日、37℃前半~38℃後半を繰り返す高熱に悩まされました。

先ず襲ってきたのは気だるさと寒気。少し前には車の運転もして夕食も普通に
済ませたので、ホント突然に襲ってきた感じでした。
体温を計ったら38.6℃。誰もがインフルエンザを疑いました。

ただ、若干インフルエンザの症状とも言い切れず、
・ダルいといっても完全ダウンではなく、意識は割とはっきりしていて、
 家の中での生活では特に問題なく、トイレも普通に行くことができます。
・風などでよく聞く、発熱による関節痛は全くない。
・食事は普通に摂れる。
なのに、なぜかひたすら37℃前半~38℃後半を繰り返すのであります。
よって、緊急医に行くほどでもなく、市販の風邪薬で様子見を決行したのでした。

ただもう一点併発していた症状は、耳周りの違和感。
徐々に聞こえが悪くなり、腫れ感も発生して耳垂れもするようになり、
素人でも「いじってはいけないな」という感じになってしまったのであります。

やっと連休も開け、熱も冷めぬまま近くの医院で診察。
話をよく聞いてくれて受け答えも良い、感じのよいお医者さん。

インフルエンザの検査結果はSafe。
診断結果は、外耳道炎から混入したと思われる雑菌による発熱。とのこと。

参考になる記事をみつけました。
http://www.kenkosyokuhin.com/gaijidouen.html

抗生物質(錠剤)と痛み止め、胃の保護錠剤、軟膏塗り薬を処方してもらいました。