読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADA キューブガーデン 水槽・リセット

水槽をアップデートしてから、3週間目にさし掛かろうとしている週末を目前にして、
正面と底面(ガラス露出部)に、またしても「茶苔」が蔓延っているのであります。
・ここ一週間は、2日間に1回の少量水替えにしたためか?
・そもそも、1回あたりの水替え量が足りないのか?
・ろ過能力不足か?
水草が養分(亜硝酸等)を吸収しきれていないか?
にわか知識の私では、原因追求と対策に微々たる要素しか出てきませんが、
テレビ(23インチ)の台を兼ねた棚も替えたし、案外リセットする手間も苦ではないし、
ということで、一先ず「水槽リセット」をすることにいたしました。

お魚ちゃん達を、旧水槽に避難。
(この時に、旧水槽(+ヒーター)を残しておいて良かったと実感。)

[対策1 ろ過能力アップ]
 外部ろ過装置に挑戦、物理・生物ろ過の両方面で性能アップ。
 今回から「エーハイム エココンフォート 2234」を設置しました。

f:id:miyacho-chan:20170226143404j:plain
 #EHEIM Ecco Comfort 2234
 「プレフィルターキット付き」を調達。
 若干、発売後の期間も経っていますので、詳細レポは省略しますが、
 「設置簡単、使いやすし、静か」と好印象でした。

[対策2 水草増量]
 合わせて5株+底床1種に増量。

底床の水草や流木(底置)が浮き上がるのと格闘しながら、なんとか完了。

f:id:miyacho-chan:20170226143336j:plain
#新レイアウト
お魚ちゃんたちは、物陰スペースに隠れてしまったのであります。

今回は、底前面にソイルを敷き、奥は盛るので、ヒーターは上手(かみて)に設置。
リセット・レイアウトリニューアルとなった水槽で、運転再開なのであります。